[PR] SEO対策 メロンパンのうた メロンパンのうたとは? 忍者ブログ
動画投稿サイトなどを中心に、話題を呼んでいる「メロンパンのうた」歌っているのは「ゆっぴ」という9歳の女の子なんです。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

by
メロンパンの歌、おしりかじり虫の次にヒットの予感?



メロンパンの歌、おしりかじり虫の次にヒットの予感?


今、YouTubeで話題となっている歌をご存知ですか? それはどんな歌かというと、“あんパンにはあんこが、カレーパンにはカレーが入っているのに、メロンパンにはメロンが入ってない!”という日常の不条理を、小学生の女の子が微妙な音程で切々と歌う「メロンパンのうた」だ。

「あんパンにはあんこがはいってる / メロンパンにはメロンがはいってない」
「わたしがいちばん好きなのはメロンパン / だけどメロンははいってない…ざんねん」

メロンパンのうたのプロモーション・ビデオをファンが自主的に制作してYouTubeで公開したところ、瞬く間に7,000hitを記録。現在30,000Hitを超えるアクセスを記録している。

メロンパンのうたを歌っているのは、現在小学3年生で9歳の女の子、ゆっぴ。なんと、メロンパンのうたの作詞作曲、さらにはギターの演奏までゆっぴ本人によるものだという。アマチュア・バンドで活動する父親と一緒に週末に演奏活動を行なっているという彼女は、現在20曲以上のオリジナル曲を持つ史上最年少の女性シンガー・ソングライター。親子で演奏活動をしているうちに、ゆっぴちゃんのほうがお父さんよりも人気者になってしまったとのことだ。

彼女独自の目線で書かれた強烈なオリジナル曲の数々は、各地のフォーク・フェスティバルなどで演奏するたびに大きな話題を呼び、ひょんな事からニッポン放送『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』でオンエアされたところ、オンエア直後から「あの歌は何なんだ?」という問い合わせが番組に殺到。また、ゆっぴの生演奏を観た人たちの口コミによって評判が広がり、その噂が業界関係者の耳にも届いたことから、なんとCDリリースされることに! 10月24日にマキシシングル「メロンパンのうた」としてリリースされることが決定した。

フォーキーなサウンドと、ゆっぴの「♪ざんねーん!」という脱力感溢れるかわいらしいシャウトは、ぜひ一度聴いてみて欲しいところ。微妙なピッチの歌に、不思議と癒されてしまうはず。「おしりかじり虫」の次は、この「メロンパンのうた」が話題となりそうです。

PR
by No Name Ninja Trackback(0) Comment(0)